×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

shashin

新潟 “出雲崎・寺泊”への旅

2005/05/28 (土)

旅美人という番組の影響だけで静岡から直で新潟に行くあたり、馬鹿だなーと思いながら車を走らせました。
こういう自分が大好きです。


静岡県富士市から、国道52号、中央道、長野道、上信越道、北陸道と経由して新潟県出雲崎町に向かう。 夕方出発だったので、寝る場所を考えながらだったんだけど、結局、上信越道の松代PAで就寝。車の中で。

翌日起きたら首を寝違えてた。イタイイタイ。あがー。朝5時ごろ出発して一旦下道に降りる。なぜならばETC割引を 完全に利用するために!深夜割と通勤割使ってだいたい3,000円以上はお得になったはず。

そして一般道に下りてから野尻湖の脇を通ったときにちょうど朝日が。まあ急ぐ旅でもないので、いい ポジションがないか探すも雲が多くてあまり「ここ!」というのがなかったので、いい感じに朝日が当たっていた 妙高山と黒姫山を撮影。しかしまだ暗いということもあって、しょぼくれたレンズではAFがなかなかできず、 モードをマニュアルにしてもいいのは撮れなかったー。



降りたICから2つほど先のICまで下道を走る。途中なんだかやたら曇ってきて、雨まで降り出す始末。 新潟の海沿いは大丈夫だろうか・・・


という心配をよそに、出雲崎に着いたら晴れ。少し霞んでるけど十分観光できるし写真も大丈夫そうだ。 しかもちょっと暑いくらいだ。で、まずは役場へ行く。土曜日なので開いてないのは当然だけど、 宿直の人がいたので、頼んで出雲崎のパンフをもらうことに成功。めっちゃたくさん貰っちゃった。 ありがとうございます!出雲崎いいところ!

そのパンフを見て、先ずどこへ行くかを決める。とりあえず今回はルーフスケープの題材写真を撮ることも 目的だったので、それにふさわしい場所、高いところを探すと、良寛記念館というところが良さそう。 役場からも車で5分くらいで行けそうなので、早速行ってみる。





記念館横の公園からの眺めは新潟県内の景勝地100選No.1らしい。夕日が良さそうだなー。でもその時間は多分無理だ。 まずはここらでちょっと多めに撮影。






そして今度は記念館のほうへ。手前側は日本庭園風に、奥はちょっと新しめの建物。 で、結局「良寛」というのは書の先生?







ふと建物裏手に回ったら良い眺望発見。TVで映ったのは多分こっからの景色だ。町並みが一望できた。 結局このショットを応募してみた。まあ入賞なんて多分無理だろうけど、やっぱ送ってみないことにはね。









さて、場所は変わって出雲崎の道の駅。建物は綺麗です。食事もおいしかった。でも、このオブジェなんだろう・・・。
高い位置にあって、また変わった形なので遠くからでも目立つ目立つ。
家紋と船の絵は、実はトイレ入り口に貼ってあったもの。 傍から見たらトイレを撮影してる変な人間だったんだろうなー。













今度は街中を散歩しがてら撮影。妻入りの町並みを堪能する。如何せん事前情報はほとんど無しなので、とりあえず いつものようにメイン通り(北国街道)から路地に入ったりする。ついでに港にも寄ってみる。まあ一見したら、 町並みはただの過疎地帯。でもこういうところこそ、いろいろ発見が多い。裏に回ると代官所跡とかあったり。











これはパンフで知ったことだけど、出雲崎は昔、石油が出ていたらしい。その跡地が道の駅の対面にある。 その古い感じの建物や器具から歴史を感じ、そして一時期の隆盛から一転した寂しさをよりいっそう奏でていた。 赤いのは「クリスマスツリー」と呼ばれる自噴装置。ネーミングセンスが抜群!プレゼントは石油。










さて、2時間くらいうろうろしたところで喫茶店発見。「星のまきば」というお店。古民家を改造したお店で、 見つけて目をつけておいて様子を伺って入る。とっても@ホームな感じで、センスの良い内部の雰囲気。コーヒーも 美味しいし奥さんも良い人。ファンも多いらしい。是非また行こうと思います。







アイスコーヒーで休んだあとは、また町の中を散策。ほとんど人が入った形跡のない裏手の神社とか見つけては いい構図がないか探しまくる。











と、ここでお昼になったので、食事を取りにさっきの道の駅に戻る。あ、カップルさん、勝手に撮ってごめん。 なんかちょっと良い構図だったので。


昼飯に鮭の親子丼(\1,100)を堪能し、少し車で移動して、再び町並み撮影開始。特に当てもなくウロウロ。 よく思い出してみたら、すれ違うのはお年寄りばっかりだったなー。もちろん子供もいたけど。真ん中の大人たちが あまりいなかった気が・・・
浜焼のお店で撮った写真は、反射で自分が写ってしまってます。





















まあこんな感じで昼飯後2時間くらい撮りまくる。しかしこういうところで若いやつがカメラ片手にうろついてたら、 通報されたりしないか、今後もちょっと心配だ。だいぶじろじろ見られてた。いやあ視線が熱い、熱いよ!





ある程度出雲崎を巡り終えたので、この後どうするか考える。この時点で13時半過ぎ。 で、また思いつきだけど隣の寺泊に行ってみる。カニで有名なことくらいしか知らないけど、他に知ってる地名は 近くにないし。
ってことで車で20分ほどで到着。









おーなんか凄い賑わってますねー。いやこんなの知らなかった。「アメヤ横丁」寺泊版があるなんて!
寺泊に観光に来ると、ここは必須経由地でしょうね。凄い勢いでカニが売られてました。ついでに梅宮の 辰ちゃんのお店もありました。どこにでもあるのね、辰ちゃんの店・・・

と言ってもここで買い物してても仕方ないので、放浪開始。でも出雲崎より見るところが少ない感じがしたなあ。 それでも何か面白いものがあればと思ったら、発見。珍走団の大好きな言葉がお寺の境内に。









近場だけを散策して車の場所まで戻ってくると16時前。そろそろいい時間だ。こっから帰るのに4時間か5時間くらい と考えていたので、ここらで新潟を後にする。

で、長岡ICから関越道に乗ったのだけど、やはりまだまだ震災の爪跡生々しく、小千谷あたりでは50km規制。 なぜなら凹凸がかなり激しいから。看板とか斜めだし、ガードレールはひしゃげてるし。周りの景色を見ても、 重機がたくさん。
新潟中越!復興がんがれ!しかし俺は彼らのために何が出来るだろう・・・

そして沼田ICで降りて金精峠越え。よく考えたら金精峠の後にいろは坂があることを忘れてた。 金精峠、いろは坂のダブルパンチは肩凝ります。いや疲れた・・・
自宅到着は21時前。撮った写真をパソコンに取り込んで、今回の新潟の旅は終了。お疲れ様でしたー。
新潟よかったなぁ。またどこか良いところないか探してみよう。

さっ、来月は沖縄だ。

/* Copyrights (C) 2003-2009 N502i遣いの休息. All rights reserved. */