×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

shashin

長崎への小さな旅

2006/08/27 (日)

友人の結婚式の翌日。何も決めてなかった空いている時間を使い、長崎に行ってみることにしました。


前日の結婚式から一夜空け、うろうろしようと時間を取っておいた日曜日。 しかし起床し、ホテルを出る段階でまだ行き先未定。うむ、どうしたものか。


考え中(駅内をあっち行ったりこっち行ったり)。
考え中(観光案内所であっち見たりこっち見たり)。


パンフ発見。喫茶店で朝食食いがてら眺め、


長崎。


勢いで決定。高速バスで往復4,500円とお手ごろ価格。よし決まり。 早速バスのチケットを買って、乗り込んでっと。しかしケツが痛い。

途中何度も雨の地域に遭遇し、長崎の天気に不安を覚えるも、 2時間半ほどの移動で到着した長崎市内はひとまず曇り。少し日が覗いているくらいの天気。 さて、お天道様の気が変わらぬうちに。









長崎に来たら廻る場所は決まってるのかな?まず平和記念公園、浦上天主堂、眼鏡橋。この3つは行っておこう。 やっぱり7年前にも来たことはあったので、少しは道を覚えている。歩くのも考えたけど、 なんか疲れが取れてなかったので路面電車の1日パスを買って路面電車で移動することにする。






んでもって原爆資料館に到着〜。中には入りませんでした。っていうか、この日は物凄くやる気なかった。 疲れてたのもあったんだろうけど、あんまり気合入れて街歩き出来なかった。 もっと万全の体制で歩きたいなぁ。










ちゃちゃっとあちこちの写真を撮り、今度は浦上天主堂へ移動する。このときはまだまだ天気は良かった。 まるで俺のために晴れさせてくれていたの如く。ちなみに俺は一人旅のときは結構晴れ男。 いや、雨降らない男とい言ったほうが正確かな。










天主堂では露出補正の練習を兼ねて角度を変えながら取り捲る。ここだけで30枚撮った。 おかけ様で補正量の感覚が分かってきた。

さて今度は平和祈念像へ移動。ここら辺でちょっと裏道使って街歩き。








祈念像到着。日曜だったのにかなり人が少なかったなぁ。まあ天気も不安定な感じだったし、 常に混んでるのもどうかと思うからいいのかな。








祈念像周辺でかなり腹が減る。あ、もしかしたら腹減って倒れるかも、と思うくらい腹が減る。 お金もそんなに持ち合わせてなかったので、コンビニで済ます。 食後、一旦長崎駅に戻る。一応帰りのバスがどれだけの本数があるかを確認。すると外が暗くなり、


どっぱぁああああああああ!!!


と滝のような雨が。あぶねーもう少し遅かったらヒットしてた所だった。でも、何か散々だなぁ。 7年前に来た時にも夕立に遭遇した長崎。やっぱり『長崎は今日も雨』だ。
雨が小康状態になるまで約1時間駅の待合室で過ごす。 止んだ時を狙って路面電車に乗るも、乗っている最中に再び降り出す始末。 駅を降りても止まず。傘も持っておらず。雨宿りしながら止むのを待っていたのだけど、 この時点でかなりのやる気が削がれてます。






15分ほど雨宿りしたら雨が弱くなったので移動開始。コンビニで傘を買う。 見つけたコンビニで傘と、あと栄養ドリンクを買って気合注入。眼鏡橋に行く。 片手で傘、片手でカメラは無茶っすね。失敗ばかり。雨にうんざりしたのでアーケードにも行ってみる。 人ごみの中で撮影というのはちょっと気が引ける。














今回はやっぱり気合が入らない。というわけで長崎に泊まるか博多に戻るか迷っていたのだけど、 博多に戻ることにする。友人にも夕食を招待されていたし。ということでバスで博多に戻る。 戻った所で友人と合流。少し時間があるというので博多港に寄る。ライトアップが結構綺麗だね。








この後友人の会社の人と合流し、モツ鍋をいただきました。美味かった。マジで美味かった。 そして翌日、11時ごろまたしても友人と合流。志賀島に遊びに行き、帰りは空港まで乗せて貰ってしまった。 4日間お世話になりっぱなしだった。本当にありがとう。奥さん大切にね〜。

今度は遅刻することなくゲートイン。席は人生初の飛行機窓側席。 雲だらけの空を眺めながら東京に帰ってきました。

今回はかなり中途半端な旅だったので、次回はもう少ししっかり街歩きしたいですね。

/* Copyrights (C) 2003-2009 N502i遣いの休息. All rights reserved. */